アド設計から NEWS
11 11

投稿者: host
2011/11/11 15:48

アド設計では addCad、アドメニューのユーザのみなさんの強い要望で設備設計シンボルの作成をおこなってきました。
アド設計の設備設計シンボルは縮尺に応じて大きさの変わる異尺度対応、ひとつのブロックのまま図形を変えることのできるダイナミック ブロックなど、他に類を見ない AutoCAD の機能をフルに生かしたブロックです。

今回は電気一般配線ブロックの一部(全体の三分の一)を評価用に公開いたします。ぜひダウンロードしていただきご意見をお聞かせください。

「壁付きライトの表現、大きさはこうしたほうがいい」
「ダイナミック ブロックをこう使えたら便利」
「他にもこんなブロックが欲しい」

などのご意見をお待ちしています。
ご意見は info@adds.co.jp 宛のメールにてお寄せください。ご意見をいただいた方には完成した時点で、コンテンツ一式を無償にてお送りします。

◆ ダウンロードの詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.adds.co.jp/addmenu_download

---電気配線シンボルの使い方---

・JIS のシンボルを中心に、非JISでもよく使われるものは作成しています。

・ほとんどのシンボルの大きさは印刷したときに3mmの大きさになるように設定
されています。図面の縮尺(注釈尺度)を正しく設定してお使いください。
異尺度対応を使わないで、モデルのみをお使いの場合には適当な大きさに
尺度を変更してください。

・同じ種類のシンボルは1つにまとめて、切り替わるようになっています。
▼のグリップを使って、種類を切り替えることができます。

・シンボルには印刷されない DEFPOINTS 画層で配線用の「点」オブジェクト
が配置されています。配線はこの「点」をオブジェクトスナップの対象と
して作図するときれいに作図できます。

・ブロックはすべて画層「0」で作成されていますので、挿入時の現在画層に
配置されます。

・ブロックのに電圧などの仕様を文字で記入できます。マルチラインの
ブロック属性になっていますので複数行の仕様も自由に入れることができます。

Tags: