addCad建築メニュー addCadレイアウト addCad施工メニュー autocadワークスペース

addCad製品について

 3Dフレーム構造解析がおこなえるaddCadのオプションツールです。
 要素作成から荷重条件、支点条件まで、まるでCADを使っているかのように指定ができます。
 解析結果も全て addCad 上に表示されます。
 報告書作成に必須の入力図から応力図の作成までワンストップで作成できます。


簡単な操作で3Dフレーム構造解析を

現場で作図しながら解析ができれば... と思ったことありませんか?


addCadは3Dフレーム構造解析を、とても簡単におこなうことができます。


  • 作図中の図面を用いてフレーム解析をおこなうことができます。
  • モーメントを伝えるビーム部材、軸力のみのトラス部材を線を引く要領で作図し、支点と荷重を与えるとすぐ計算、結果が表示されます。
  • 作成できる要素は、梁・トラス部材のモデルです。
  • 荷重条件、支点条件もaddCadから指定できます。
  • addCad 作図画面図上にモーメント図、変位図が作図されますので入力モデルも計算結果も 3D で可視化、ミスを防ぎます。
  • 解析出力は他のアプリケーションで使いやすいように Excel、html 形式で作成します。
  • 不静定構造の応力解析・変位のチェック、本格的な構造物の計算から現場での仮設計画まで多様な用途で使えます。