変数名 日本語名/解説 ページ コラム TIPS
番号
見出し
*_TOOLPALETTEPATH
_LINFO
_PKSER
_SERVER
_VERNUM 58 colmn1 28 AutoCADのバージョンをあらわすシステム変数
3DCONVERSIONMODE マテリアルと光源定義の変換
3DDWFPREC
3DSELECTIONMODE オブジェクトの選択の優先順位
A
ACADLSPASDOC acad.lspのロード
ACADPREFIX ACADパス
ACADVER バージョン番号 58 colmn1 28 AutoCADのバージョンをあらわすシステム変数
ACISOUTVER ACISバージョン
ACLTPREFIX
ACLTVER
ADCSTATE デザインセンターがアクティブか
AFLAGS 属性フラグ値
ANGBASE 角度0の方向
ANGDIR 角度の指定方向 322 213 角度の測定方向を時計回りに設定したい
ANNOALLVISIBLE 異尺度対応オブジェクトの表示/非表示 210 131 異尺度対応の文字を作成したい
299 197 異尺度対応の寸法を作成したい
ANNOAUTOSCALE 注釈尺度が変更の異尺度対応オブジェクトの更新 210 131 異尺度対応の文字を作成したい
299 197 異尺度対応の寸法を作成したい
ANNOTATIVEDWG 図面として挿入した場合に異尺度対応として動作
APBOX ターゲットボックスを表示、非表示
APERTURE Oスナップの実行のターゲットボックスのサイズ 326 217 オブジェクトスナップで点が選択できない
APSTATE [ブロック オーサリング パレット]が開かれているかどうか
AREA AREA[面積計算]コマンドで最後に計算された面積
ASSISTSTATE 情報パレットがアクティブか
ATTDIA 属性値を入力する場合にダイアログボックスを使用 309 206 円で囲んだ注釈付きのマルチ引出線をかきたい
456 304 ブロック挿入時に[属性編集]ダイアログボックスを表示したい
ATTIPE マルチライン属性の作成に使用するインプレイスデータの表示 469 312 複数行(マルチテキスト)の属性定義を作成したい
ATTIPE マルチライン属性の作成に使用するインプレイスデータの表示 470 312 複数行(マルチテキスト)の属性定義を作成したい
ATTMODE 属性表示モード 453 colmn1 301 ブロック属性の表示/非表示を切り替える
ATTMULTI マルチライン属性を作成できるか 470 312 複数行(マルチテキスト)の属性定義を作成したい
ATTREQ 既定値の属性値を使用
AUDITCTL ADTファイルを作成
AUNITS 角度の単位
AUPREC 角度の精度(小数点以下の桁数)を設定 321 212 座標値や長さ、角度の表示精度を変更したい
AUTODWFPUBLISH 自動パブリッシュ機能のオン/オフ
AUTOSNAP AutoSnapマーカーおよびスナップチップの表示 123 74 オブジェクトスナップのマーカーやツールチップを表示したい
356 238 極トラッキングベクトルを表示したい
AUXSTAT
AXISUNIT
B
BACKGROUNDPLOT バックグラウンド印刷のオン/オフ 527 346 バックグラウンドで印刷したい
BACKZ 後方クリップ平面までの距離
BACTIONCOLOR ブロック エディタのアクションの文字の色 479 4 317 ブロックエディタに関するシステム変数
BDEPENDENCYHIGHLIGHT ブロック エディタの従属ハイライト表示 479 4 317 ブロックエディタに関するシステム変数
BGRIPOBJCOLOR ブロック エディタのグリップの色 479 4 317 ブロックエディタに関するシステム変数
BGRIPOBJSIZE ブロック エディタのカスタム グリップの表示サイズ 479 4 317 ブロックエディタに関するシステム変数
BINDTYPE 外部参照をバインド時の命名ルール
BLIPMODE マーカーの表示/非表示
BLOCKEDITLOCK ブロック エディタの表示 443 292 ブロックエディタを使えないようにしたい
479 4 317 ブロックエディタに関するシステム変数
BLOCKEDITOR ブロック エディタが開かれているかどうか
BPARAMETERCOLOR ブロック エディタのパラメータの色 479 4 317 ブロックエディタに関するシステム変数
BPARAMETERFONT ブロック エディタのフォント 479 4 317 ブロックエディタに関するシステム変数
BPARAMETERSIZE ブロック エディタの文字の表示サイズ 479 4 317 ブロックエディタに関するシステム変数
BTMARKDISPLAY ダイナミック ブロックに値セット マーカーを表示するかどうか 478 317 グリップでストレッチできるダイナミックブロックを作りたい
479 4 317 ブロックエディタに関するシステム変数
479 colmn2 317 パラメーターの値セット
BVMODE 可視状態で非表示のオブジェクトの表示方法 476 316 部分的に表示/非表示を切り替えるダイナミックブロックを作りたい
479 4 317 ブロックエディタに関するシステム変数
C
CALCINPUT 式を評価するかどうか
CAMERADISPLAY カメラ オブジェクトの表示 587 382 カメラを使ってビューを作成したい
CAMERAHEIGHT カメラ オブジェクトの既定の高さ 587 382 カメラを使ってビューを作成したい
CANNOSCALE 現在の空間で現在の注釈尺度の名前
CANNOSCALEVALUE 現在の注釈尺度の値 615 399 コマンドマクロで縮尺に応じたブロックやハッチングを挿入したい
CDATE カレンダーの日付と時刻
CECOLOR 新しく作成するオブジェクトの色
CELTSCALE 現在のオブジェクトの線種尺度
CELTYPE 新しく作成するオブジェクトの線種
CELWEIGHT 新しく作成するオブジェクトの線の太さ
CENTERMT マルチテキストのグリップ編集方法
CHAMFERA 1本目の面取りの距離 107 62 フィレット半径を指定せずに半径「0」でフィレットしたい
CHAMFERB 2本目の面取りの距離 107 62 フィレット半径を指定せずに半径「0」でフィレットしたい
CHAMFERC 面取りの長さ
CHAMFERD 面取りの角度
CHAMMODE 面取りの指定方法
CIRCLERAD 円の半径の既定値
CLAYER 現在の画層を設定
CLEANSCREENSTATE フル スクリーン表示されているか
CLIPBOARD クリップボードの状態
CLISTATE コマンド ウィンドウが表示されているか 355 237 コマンドラインを非表示にしたい
CMATERIAL 新しいオブジェクトのマテリアル
CMDACTIVE コマンド、スクリプト、ダイアログボックスがアクティブかどうかを示す
CMDDIA 特定のコマンドでダイアログボックスを使用
CMDECHO プロンプトとユーザ入力をエコーバック表示/非表示
CMDINPUTHISTORYMAX 格納された直前の入力値の最大値 337 226 コマンドラインに入力した値を再利用したい
CMDNAMES アクティブなコマンドの名前
CMLEADERSTYLE 現在のマルチライン引出線スタイル
CMLJUST マルチラインの位置合わせ
CMLSCALE マルチラインの幅
CMLSTYLE マルチラインのスタイル
COMPASS 3Dオービットで表示されるコンパスのオン/オフ
COORDS 座標値の表示更新時間
COPYMODE COPYコマンドを自動的に繰り返すか
CPLOTSTYLE 新しいオブジェクトの現在の印刷スタイル
CPROFILE 現在のプロファイル名
CPUTICKS
CROSSINGAREACOLOR 交差選択中の選択領域の色
CSHADOW 3D オブジェクトの影の表示プロパティ
CTAB 現在のタブ名
CTABLESTYLE 現在の表スタイル名 182 114 よく使う表のデザインをスタイルとして登録したい
CURSORSIZE クロスヘアカーソルのサイズ 353 235 クロスヘアカーソルのサイズを変更したい
CVPORT 現在のビューポートID(識別)番号
D
DASHBOARDSTATE  [ダッシュボード]が開いているか
DATALINKNOTIFY 更新されたデータリンクを通知
DATE 現在の日付と時刻
DBCSTATE データベース接続マネージャの状態
DBLCLKEDIT ダブルクリック編集モード
DBMOD 図面の変更状況
DCTCUST スペルチェック用のカスタムディクショナリのパス名とファイル名
DCTMAIN スペルチェック用基本ディクショナリのファイル名
DEFAULTLIGHTING ビューポートの既定の照明 592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
DEFAULTLIGHTINGTYPE 既定の照明の種類を指定 592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
DEFLPLSTYLE 新しい画層の既定値の印刷スタイル名
DEFPLSTYLE 新しいオブジェクトの既定値の印刷スタイル名
DELOBJ 元のオブジェクトに関して図面データベースに対する保持/削除 198 124 リージョンを作成した元の図形を残したい
DEMANDLOAD デマンドロードの切り替え
DGNFRAME DGNアンダーレイフレームを表示するか
DGNOSNAP DGNアンダーレイに対するオブジェクトスナップ
DIASTAT 直前に使用したダイアログボックスの終了状況
DIMADEC 寸法角度精度
DIMALT 2単位併記 280 184 寸法値でミリメートルとインチを併記したい
DIMALTD 併記寸法精度
DIMALTF 併記変換係数 281 184 寸法値でミリメートルとインチを併記したい
DIMALTRND 併記丸め単位
DIMALTTD 併記寸法許容差精度
DIMALTTZ 併記寸法許容差0省略
DIMALTU 併記寸法単位
DIMALTZ 併記寸法0省略
DIMANNO 現在の寸法スタイルが異尺度対応であるか 615 399 コマンドマクロで縮尺に応じたブロックやハッチングを挿入したい
625 colmn1 405 DIESEL式の中で評価を遅らせる
DIMAPOST 併記接頭/末尾表記
DIMARCSYM 弧長シンボル
DIMASO 自動調整設定
DIMASSOC 自動調整管理 259 169 寸法図形を線分や文字として作図したい
DIMASZ 矢印サイズ
DIMATFIT 寸法値矢印フィット
DIMAUNIT 角度単位 278 183 角度寸法の単位を「度分秒」に変更したい
DIMAZIN 角度寸法0省略
DIMBLK 矢印名 287 189 寸法矢印を白丸に変更したい
289 190 特定の寸法だけ矢印を消したい
290 191 自分で作った矢印を寸法で使いたい
DIMBLK1 矢印1 287 189 寸法矢印を白丸に変更したい
289 190 特定の寸法だけ矢印を消したい
290 191 自分で作った矢印を寸法で使いたい
DIMBLK2 矢印2 287 189 寸法矢印を白丸に変更したい
289 190 特定の寸法だけ矢印を消したい
290 191 自分で作った矢印を寸法で使いたい
DIMCEN 中心サイズ
DIMCLRD 寸法線の色
DIMCLRE 補助線の色
DIMCLRT 寸法値の色 262 171 寸法値、寸法線、寸法補助線の色を変更したい
DIMDEC 寸法精度 269 176 寸法値の小数点以下の桁数を変更したい
270 177 50単位で寸法値を丸めたい
274 180 図面と寸法値の精度を同じにしたい
283 colmn1 185 許容差の精度
321 colmn1 212 寸法値の表示精度と単位管理
DIMDLE 寸法線延長長さ
DIMDLI 寸法線間隔 252 164 複数の寸法を一度にまとめて記入したい
260 170 間隔の揃った並列寸法を記入したい
DIMDSEP 寸法小数点区切り
DIMEXE 寸法補助線延長長さ
DIMEXO 補助線間隔 266 174 寸法補助線を起点から記入したい
DIMFIT 寸法値フィット
DIMFRAC 分数表記
DIMFXL 寸法補助線長さ 301 199 寸法補助線の長さを揃えたい
DIMFXLON 寸法補助線長さ固定 301 199 寸法補助線の長さを揃えたい
DIMGAP 寸法ギャップ 271 178 寸法値を枠で囲みたい
273 colmn1 179 3桁区切りに設定すると寸法値の位置がずれる
282 185 寸法値に許容差を追加したい
305 202 枠で囲んだ注釈付きの引出線を作りたい
DIMJOGANG 半径寸法線折り曲げ角度
DIMJUST 寸法値水平位置
DIMLDRBLK 引出線矢印タイプ
DIMLFAC 長さの係数 372 249 モデル空間に拡大図と寸法を記入したい
DIMLIM 許容限界表示 282 185 寸法値に許容差を追加したい
DIMLTEX1 寸法線線種1 263 172 寸法線や寸法補助線が破線で表示されないようにしたい
DIMLTEX2 寸法線線種2 263 172 寸法線や寸法補助線が破線で表示されないようにしたい
DIMLTYPE 寸法線線種 263 172 寸法線や寸法補助線が破線で表示されないようにしたい
DIMLUNIT 長さ寸法表記形式 272 179 寸法値に3桁区切りのカンマを追加したい
DIMLWD 寸法線太さ
DIMLWE 寸法補助線太さ
DIMPOST 接頭/末尾表記
DIMRND 丸めの値 270 177 50単位で寸法値を丸めたい
DIMSAH 矢印切り替え 287 189 寸法矢印を白丸に変更したい
DIMSCALE 寸法の尺度 189 118 OLEオブジェクトの文字サイズを変更したい
254 165 ビューポート尺度に関係なく同じ大きさの文字で寸法を記入したい
260 170 間隔の揃った並列寸法を記入したい
615 399 コマンドマクロで縮尺に応じたブロックやハッチングを挿入したい
616 colmn1 399 システム変数をコマンドマクロで使う
623 404 途中の値を確認しながらDIESEL式をデバッグしたい
625 colmn1 405 DIESEL式の中で評価を遅らせる
DIMSD1 寸法線省略/1
DIMSD2 寸法線省略/2
DIMSE1 補助線省略/1 267 175 寸法補助線なしの寸法に設定したい
DIMSE2 補助線省略/2 267 175 寸法補助線なしの寸法に設定したい
DIMSHO ドラッグ同時計算
DIMSOXD 外側寸法省略
DIMSTYLE 寸法スタイル管理
DIMTAD 寸法線上記入 295 194 寸法値の位置をまとめて変更したい
620 402 コマンドマクロで寸法値の表示をコントロールしたい
DIMTDEC 寸法許容差精度 620 402 コマンドマクロで寸法値の表示をコントロールしたい
DIMTFAC 許容差尺度 620 402 コマンドマクロで寸法値の表示をコントロールしたい
DIMTFILL 寸法値背景
DIMTFILLCLR 寸法値背景色
DIMTIH 補助線内水平
DIMTIX 寸法値内側設定
DIMTM 最小許容差 282 185 寸法値に許容差を追加したい
620 402 コマンドマクロで寸法値の表示をコントロールしたい
DIMTMOVE 寸法値移動規則
DIMTOFL 寸法線内側記入
DIMTOH 寸法線外水平
DIMTOL 許容差表示 282 185 寸法値に許容差を追加したい
620 402 コマンドマクロで寸法値の表示をコントロールしたい
DIMTOLJ 許容差垂直位置 620 402 コマンドマクロで寸法値の表示をコントロールしたい
DIMTP 最大許容差 282 185 寸法値に許容差を追加したい
620 402 コマンドマクロで寸法値の表示をコントロールしたい
DIMTSZ 斜線サイズ
DIMTVP 縦方向位置 295 194 寸法値の位置をまとめて変更したい
620 402 コマンドマクロで寸法値の表示をコントロールしたい
DIMTXSTY 寸法スタイル
DIMTXT 寸法値高さ
DIMTZIN 寸法許容差0省略 283 colmn1 185 許容差の精度
620 402 コマンドマクロで寸法値の表示をコントロールしたい
DIMUNIT 寸法単位
DIMUPT 寸法値位置指定
DIMZIN 0省略表記
DISPSILH ワイヤフレームモード時のソリッドオブジェクトのシルエット曲面表示のオン/オフ
DISTANCE DIST[距離計算]コマンドの計算結果
DONUTID ドーナツの内径の既定値 158 101 円をポリラインで作図したい
DONUTOD ドーナツの外径の既定値
DRAGMODE ドラッグされたオブジェクトの表示方法 109 64 図形移動時にカーソルに図形を表示しないようにしたい
DRAGP1 再生ドラッグモードでの入力のサンプリング周期
DRAGP2 高速ドラッグモードでの入力のサンプリング周期
DRAGVS 押し出されたソリッドおよびサーフェスの表示スタイル
DRAWORDERCTL 表示順序機能をコントロール
DRSTATE [図面修復]ウィンドウが開いているか
DTEXTED 1 行文字の編集方法 358 239 ポリラインで囲まれた面積を集計したい
DWFFRAME DWF アンダーレイ フレームを表示するかどうか
DWFOSNAP DWF アンダーレイのオブジェクト スナップ
DWGCHECK 図面を最後に編集したのがAutoCAD以外の製品かどうかを判別
DWGCODEPAGE システム変数SYSCODEPAGEと同じ値
DWGNAME 図面名 618 401 コマンドマクロでファイルの種類を指定して別名で保存したい
DWGPREFIX 図面のドライブまたはディレクトリ
DWGTITLED 現在の図面に名前が付いているかどうか
DXEVAL 表とデータソースの更新通知をいつ表示するか
DYNDIGRIP グリップ編集中にどのダイナミック寸法を表示するか 344 colmn1 230 ダイナミック入力の設定
DYNDIVIS グリップ編集中にいくつのダイナミック寸法を表示するか 344 colmn1 230 ダイナミック入力の設定
DYNMODE ダイナミック入力機能の切り替え 343 colmn1 230 ダイナミック入力の設定
DYNPICOORDS ポインタの入力で[相対]、[絶対]どちらの座標形式を使用するか 344 colmn1 230 ダイナミック入力の設定
DYNPIFORMAT ポインタの入力で[極]、[デカルト]どちらの座標形式を使用するか 344 colmn1 230 ダイナミック入力の設定
DYNPIVIS ポインタ入力を表示するタイミング 344 colmn1 230 ダイナミック入力の設定
DYNPROMPT ダイナミック入力ツールチップのプロンプトの表示 343 colmn1 230 ダイナミック入力の設定
DYNTOOLTIPS ツールチップの表示設定 345 colmn1 230 ダイナミック入力の設定
E
EDGEMODE 切り取り、境界エッジの決定方法 101 colmn1 56 「トリム(TRIM)」「延長(EXTEND)」コマンドの[エッジ]オプション
ELEVATION UCSの高度 323 214 常に一定の高さで作図したい
323 colmn1 214 高度の設定値を優先する
ENTERPRISEMENU 共有 CUI のファイル名
ENTEXTS
ENTMODS
ERRNO or *ERRNO AutoLISPのエラー番号
ERSTATE [外部参照]パレットが開いているか
EXEDIR ACLT.EXEのあるフォルダのパス名
EXPERT 確認プロンプトの表示 396 265 「再定義しますか?」などの確認メッセージを表示したくない
612 397 コマンドマクロで画層を操作したい
EXPLMODE 非均一尺度の(NUS)ブロックをサポートするかどうか 438 287 X、Y、Z尺度の異なるブロックを分解したい
EXTMAX オブジェクト範囲の右上点
EXTMIN オブジェクト範囲の左下点
EXTNAMES 名前の付いたオブジェクト(線種や画層など)のパラメータ
F
F ラスターイメージのハイライト表示
FACETRATIO 円柱などのメッシュ表示をコントロール
FACETRES シェーディング表示などの滑らかさ
FIELDDISPLAY フィールドの表示方法 317 209 フィールドの背景色を非表示にしたい
FIELDEVAL フィールドの更新方法 186 116 表のセルにフィールドを使いたい
318 210 フィールドの更新方法を変更したい
FILEDIA ファイルダイアログボックスの表示のオン/オフ 361 242 「ファイルを選択」ダイアログボックスによく使うフォルダを表示させたい
607 392 ダイアログボックスを表示させずにコマンドを実行したい
FILLETRAD フィレットの半径 107 62 フィレット半径を指定せずに半径「0」でフィレットしたい
FILLMODE 塗り潰しを行うかどうか
FLATLAND
FONTALT 代替フォント 213 133 文字を正しく表示したい
214 134 インストールされていないフォントを使った図面を開きたい
FONTMAP フォントマッピング用ファイル 213 133 文字を正しく表示したい
215 135 指定したフォントに置き換えて図面を開きたい
FORCE_PAGING
FRONTZ 前方クリップ平面までの距離
FULLOPEN 現在の図面が部分的に開いているかどうか
FULLPLOTPATH 図面ファイルの絶対パスを印刷スプーラに送るかどうか
G
GFANG グラデーション塗り潰しの角度
GFCLR1 グラデーション塗り潰しの色
GFCLR2 グラデーション塗り潰しの 2 番目の色
GFCLRLUM グラデーション塗り潰しの色を明るくするか
GFCLRSTATE グラデーション塗り潰しに1色か2色を使用するか
GFNAME グラデーション塗り潰しのパターン
GFSHIFT グラデーション塗り潰しのパターンの変化
GRIDDISPLAY グリッドの表示動作および表示範囲
GRIDMAJOR 副グリッド線に対する主グリッド線の頻度
GRIDMODE グリッド表示/非表示 383 colmn1 255 ビューポート内のグリッド
GRIDUNIT グリッドの間隔
GRIPBLOCK ブロックに対するグリップの割り当て方法 330 221 ブロック内の図形にグリップを表示したい
GRIPCOLOR 選択していないグリップの色 329 220 グリップの色やサイズを変更したい
GRIPDYNCOLOR ダイナミック ブロックのカスタム グリップの色
GRIPHOT 選択しているグリップの色 329 220 グリップの色やサイズを変更したい
GRIPHOVER カーソルをグリップ上に置いたときのグリップ色 329 220 グリップの色やサイズを変更したい
GRIPOBJLIMIT グリップ表示の最大数 331 222 グリップが表示される図形の数を指定したい
GRIPS グリップの各モードで選択したオブジェクトすべてにグリップを表示するかどうか 332 223 グリップを使って図形を編集したい
332 colmn1 223 図形を選択してもグリップが表示されない場合
GRIPSIZE グリップボックスのサイズ 329 220 グリップの色やサイズを変更したい
GRIPTIPS グリップチップの表示/非表示
GTAUTO 3D 表示スタイルでグリップ ツールを自動的に表示するかどうか
GTDEFAULT 3D ビューで3D編集コマンドを実行するかどうか
GTLOCATION 3D編集コマンド実行時のグリップ ツールの最初の場所
H
HALOGAP 陰線処理時のギャップ表示
HANDLES オブジェクトハンドル番号をアプリケーションから使用できるかどうか
HIDEPRECISION 隠線処理とシェーディングの精度
HIDETEXT 陰線処理時の文字の表示
HIGHLIGHT ハイライト表示するかどうか
HPANG ハッチングパターンの角度
HPASSOC ハッチングパターンの自動調整
HPBOUND BHATCH[境界ハッチング]コマンドおよびBOUNDARY[境界作成]コマンドで作成するオブジェクトのタイプ
HPDOUBLE [ユーザ定義]でダブルハッチングを行うかどうか
HPDRAWORDER ハッチングと塗り潰しの表示順序
HPGAPTOL 閉じたハッチング境界として扱うための許容値
HPINHERIT [プロパティを継承]オプションを使用したときのハッチング原点
HPMAXLINES 生成されるハッチング線分の最大数
HPNAME ハッチングパターン名の既定値
HPOBJWARNING 選択可能なハッチング境界オブジェクトの数
HPORIGIN 新しく作成されるハッチング オブジェクトのハッチング原点
HPORIGINMODE ハッチング原点をどのように決定するか
HPSCALE ハッチングパターンの尺度 160 103 狭い範囲にハッチングしたい
HPSEPARATE 独立したハッチングを作成するかどうか
HPSPACE [ユーザ定義]でハッチングを行う場合のハッチングパターンの線間隔
HYPERLINKBASE 相対ハイパーリンクに使用されるパス
I
INDEXCTL 画層および空間インデックスを図面ファイルに保存するかどうか
INETLOCATION インターネットの位置
IMPLIEDFACE 仮想面の検出
INPUTHISTORYMODE ユーザ入力の履歴表示の内容と場所 336 226 コマンドラインに入力した値を再利用したい
337 colmn1 226 システム変数名を忘れたときはオートコンプリートを利用する
INSBASE BASE[基点設定]コマンドで設定された挿入基点
INSNAME INSERT[ブロック挿入]コマンドで使用する既定値のブロック名
INSUNITS AutoCADDesignCenterからブロックをドラッグする場合の作図単位 434 283 メートル単位の図面にインチ単位で作成されたブロックを挿入したい
434 colmn1 283 単位なしの図面に設定しようとすると…
INSUNITSDEFSOURCE ソース内容の単位の値 433 283 メートル単位の図面にインチ単位で作成されたブロックを挿入したい
INSUNITSDEFTARGET ターゲット図面の単位の値 434 283 メートル単位の図面にインチ単位で作成されたブロックを挿入したい
INTELLIGENTUPDATE グラフィックス リフレッシュ レート
INTERFERECOLOR 干渉オブジェクトの色
INTERFEREOBJVS 干渉オブジェクトの表示スタイル
INTERFEREVPVS 干渉チェック中のビューポートの表示スタイル
INTERSECTIONCOLOR 交線を表すポリラインの色
INTERSECTIONDISPLAY 交線を表すポリラインの表示/非表示
ISAVEBAK インクリメンタル保存の処理速度 57 27 バックアップファイルが決まったフォルダに作られるよう設定したい
ISAVEPERCENT 消費できる空間のパーセンテージ
ISOLINES サーフェスごとの等角線分数
L
LASTANGLE 最後に入力された円弧の終点での角度
LASTPOINT 最後に入力された点 359 colmn1 240 クリックした座標の位置を知るには
LASTPROMPT コマンドライン文字列
LATITUDE 図面モデルの緯度を十進表記形式で指定
LAYEREVAL [新しい一時画層]が新規画層の評価を実行するか 506 colmn2 333 新規画層の通知設定
LAYERFILTERALERT 画層フィルタを削除する方法 507 334 使用していない画層や画層フィルタを削除したい
508 334 使用していない画層や画層フィルタを削除したい
LAYERNOTIFY 正規画層とされていない新規画層への警告 506 colmn2 333 新規画層の通知設定
LAYLOCKFADECTL ロックされた画層上のオブジェクトの表示
LAYOUTREGENCTL レイアウト表示の更新方法
LAZYLOAD
LEGACYCTRLPICK 選択循環に使用するキーおよび[Ctrl]+左クリックの動作 113 67 重なった図形の中から目的の図形を選択したい
579 378 マウスを使って3次元のモデリングをしたい
LENSLENGTH 透視図のレンズ長(mm)
LIGHTGLYPHDISPLAY 光源記号を表示するかどうか 592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
LIGHTINGUNITS 一般光源を使用するか測光光源を使用するか 591 384 リアルな照明を設定したい
592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
LIGHTLISTSTATE [モデルの光源]ウィンドウが開いているかどうか
LIGHTSINBLOCKS ブロックに含まれる光源をレンダリング時に使用するか 592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
LIMCHECK 図面範囲を超えてオブジェクトを作成できるかどうか 320 211 図面範囲の外側に作図できないようにしたい
LIMMAX 図面範囲の右上点 320 211 図面範囲の外側に作図できないようにしたい
LIMMIN 図面範囲の左下点 320 211 図面範囲の外側に作図できないようにしたい
LINEARBRIGHTNESS 一般光源での図面のグローバルな明るさのレベル 592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
LINEARCONTRAST 一般光源での図面のグローバルなコントラストのレベル 592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
LISPINIT LISP関数の有効範囲
LOCALE AutoCADバージョンの言語コード
LOCALROOTPREFIX ローカルフォルダのパス名
LOCKUI ドッキング可能ウィンドウの位置とサイズをロック
LOFTANG1 ロフト操作での最初の断面に対するドラフト角度
LOFTANG2 ロフト操作での最後の断面に対するドラフト角度
LOFTMAG1 ロフト操作での最初の断面に対するドラフト角度の大きさ
LOFTMAG2 ロフト操作での最後の断面に対するドラフト角度の大きさ
LOFTNORMALS ロフトするオブジェクトの断面と交差する地点での法線
LOFTPARAM ロフトしたソリッドおよびサーフェスの形状
LOGEXPBRIGHTNESS 測光光源での図面のグローバルな明るさのレベル 592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
LOGEXPCONTRAST 測光光源での図面のグローバルなコントラストのレベル 592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
LOGEXPDAYLIGHT 測光光源で屋外の日光を使用するか 592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
LOGEXPMIDTONES フォトメトリック照明での図面のグローバルな中間トーンのレベル 592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
LOGEXPPHYSICALSCALE
LOGFILEMODE テキストウィンドウの内容をログに書き込むかどうか 334 225 AutoCAD操作(コマンドの履歴)をファイルに記録したい
LOGFILENAME ログファイルのパスと名前 335 225 AutoCAD操作(コマンドの履歴)をファイルに記録したい
LOGFILEPATH セッション内のすべての図面のログファイルのパス 334 225 AutoCAD操作(コマンドの履歴)をファイルに記録したい
LOGINNAME ログインユーザ名
LONGITUDE 図面モデルの経度を十進表記形式で指定
LTSCALE グローバルな線種尺度 128 77 モデルタブで破線が実線にならないようにしたい
LUNITS 長さの単位
LUPREC 線分単位に対する表示精度 274 180 図面と寸法値の精度を同じにしたい
321 212 座標値や長さ、角度の表示精度を変更したい
LWDEFAULT 既定値の線の太さの値
LWDISPLAY 線の太さを表示するかどうか
LWUNITS 線の太さの表示単位
M
MACROTRACE 613 397 コマンドマクロで画層を操作したい
623 404 途中の値を確認しながらDIESEL式をデバッグしたい
MATSTATE [マテリアル]パレットが開かれているかどうか
MAXACTVP 一度にアクティブにできるビューポートの最大数 382 255 白紙になってしまったビューポートを正しく表示したい
MAXOBJMEM
MAXSORT シンボル名/ブロック名の一覧表示の最大数
MBUTTONPAN マウスの第3ボタン、ホイールの動作 362 243 マウスのホイールを使ってズームしたい
MEASUREINIT 新規図面の作図単位
MEASUREMENT 現在の図面についてのみの作図単位 126 76 ハッチングや線種の表示を戻したい
MENUCTL スクリーン メニューのページ切り替え
MENUECHO エコー、プロンプト表示をコントロール
MENUNAME メニューファイル名
MILLISECS
MIRRTEXT MIRROR[鏡像]コマンドで文字を鏡像表示 222 141 文字列を枠内にぴったりと収めたい
222 colmn1 141 「鏡像(MIRROR)」コマンドで鏡文字になってしまったら
MODEMACRO 文字列をステータス行に表示
MSLTSCALE 線種尺度を注釈尺度の応じて変更 127 77 モデルタブで破線が実線にならないようにしたい
MSMSTATE
MSOLESCALE OLEオブジェクトのサイズ 189 118 OLEオブジェクトの文字サイズを変更したい
MTEXTED マルチテキストの1次と2次のテキストエディタ 216 136 上付き文字を書きたい
218 138 文字と文字の間隔を変更したい
236 152 マルチテキストエディタで書式コード付き文字列を入力したい
245 159 箇条書きのマルチテキストを使いたい
248 161 マルチテキストに段落を設定したい
MTEXTFIXED マルチテキストエディタの表示方法
MTJIGSTRING マルチテキストエディタのサンプル文字 235 151 マルチテキストのサンプル文字列を変更したい
MYDOCUMENTSPREFIX 「マイ ドキュメント」フォルダのパス名
N
NFWSTATE
NODENAME
NOMUTT コマンドラインメッセージの省略
NORTHDIRECTION 北からの太陽の角度を指定
O
OBSCUREDCOLOR 陰線の色
OBSCUREDLTYPE 陰線の線種
OFFSETDIST オフセット間隔の既定値
OFFSETGAPTYPE オフセットのギャップをコントロール
OLEFRAME OLEオブジェクトのフレーム表示 190 colmn1 118 OLEオブジェクトの表示/非表示を切り替える
OLEHIDE OLEオブジェクトの表示 190 colmn1 118 OLEオブジェクトの表示/非表示を切り替える
OLEQUALITY 埋め込みOLEオブジェクトの既定値の品質レベル
OLESTARTUP 埋め込みのOLEオブジェクトのソースアプリケーションを印刷時にロードするかどうか 519 341 OLE貼り付けした文字や罫線をきれいに印刷したい
OPMSTATE [プロパティ]パレットが開いているか
ORTHOMODE カーソル移動を垂直方向に限定
OSMODE 定常Oスナップモードの設定 624 405 環境変数の新しい値が取れるように式の評価を遅らせたい
OSNAPCOORD 座標入力時の優先度 608 393 マクロ実行中にオブジェクトスナップが効かないようにしたい
OSNAPHATCH オブジェクト スナップでハッチング オブジェクトを無視するかどうか 328 219 ハッチングの端点にスナップしないようにしたい
OSNAPNODELEGACY [点]オブジェクト スナップでマルチ テキスト オブジェクトにスナップするかどうか
OSNAPOVERRIDE
OSNAPZ オブジェクト スナップでZ 値を使用するかどうか 323 colmn1 214 高度の設定値を優先する
OSOPTIONS オブジェクト スナップでハッチングまたはダイナミック UCSの負の Z 値を持つ図形を無視するかどうか 328 219 ハッチングの端点にスナップしないようにしたい
P
PALETTEOPAQUE 既定値とは異なる用紙サイズでレイアウトを印刷しようとした場合の警告ダイアログボックスの表示
PAPERUPDATE 印刷時の用紙サイズについての警告表示
PDMODE 点オブジェクトの表示モード 156 99 点オブジェクトの表示スタイルを変更したい
PDSIZE 点オブジェクトの表示サイズ 156 99 点オブジェクトの表示スタイルを変更したい
PEDITACCEPT ポリライン編集時の変更表示 137 colmn1 84 「ポリラインに変更しますか?」のメッセージを表示させない
PELLIPSE 楕円の作成方法 159 102 楕円をポリラインで作図したい
PERIMETER AREA[面積計算]、DBLIST[オブジェクト情報一覧]、またはLIST[オブジェクト情報]コマンドで最後に計算した周囲の長さ 617 400 コマンドマクロで図形の距離や面積を記入したい
620 colmn1 402 円弧長さの寸法を取得するコマンドマクロ
PERSPECTIVE 透視図を表示するかどうか 74 39 3次元の図面を鳥瞰図表示にしたい
PERSPECTIVECLIP 視点クリップの位置
PFACEVMAX サーフェスの最大頂点数
PHANDLE
PICKADD 現在の選択セットと置き換えるか、追加するか 116 colmn1 69 一度に複数の図形が選択できない
PICKAUTO オブジェクトを選択する場合に選択窓を自動表示 117 70 「もう一方のコーナーを指定」が表示されないようにしたい
PICKBOX オブジェクトを選択する場合のピックボックスのサイズ 110 65 図形を選択しようとするとカーソルが小さな点になってしまう
PICKDRAG 選択窓の作成方法 118 71 ドラッグして窓選択したい
PICKFIRST コマンドの発行前、発行後のどちらにオブジェクトを選択するか 82 42 図形からファイルやホームページを開けるようにしたい
83 43 図形に設定されたハイパーリンクを編集したい
333 colmn1 224 コマンド実行前にオブジェクト選択したい
509 335 特定の画層上の図形をすべて削除したい
PICKSTYLE グループ、自動調整ハッチングパターンの選択方法 114 68 グループ化された図形からひとつの図形だけを選択したい
115 colmn1 68 グループに設定されているか調べる
PLATFORM 使用中のAutoCADの動作環境
PLINEGEN 2次元ポリラインの各頂点での線種パターンの生成方法 142 88 ポリライン全体で線種を正しく表示したい
PLINETYPE 最適化された2Dポリラインを使用するかどうか
PLINEWID ポリラインの幅の既定値
PLOTOFFSET 印刷オフセット原点の基準 533 351 印刷オフセットの基準点を用紙の左下に変更したい
PLOTROTMODE プロッタの印刷方向
PLQUIET スクリプト印刷時のエラー表示
POLARADDANG ユーザ定義の極角度
POLARANG 極角度の増分
POLARDIST システム変数SNAPSTYLが極スナップに設定されている場合のスナップの増分
POLARMODE 極トラッキング、Oスナップトラッキングの設定
POLYSIDES POLYGON[ポリゴン]コマンドのためのエッジの本数の既定値 153 96 一辺の長さの決まった正五角形を作図したい
POPUPS ディスプレイドライバの機能を表示
PREVIEWEFFECT オブジェクトの選択をプレビューするための視覚効果を指定 125 75 コマンド実行時のみ図形をロールオーバーハイライト表示したい
PREVIEWFILTER 特定のオブジェクト タイプを選択プレビューから除外 125 75 コマンド実行時のみ図形をロールオーバーハイライト表示したい
PRODUCT 製品名
PROGRAM プログラム名
PROJECTNAME 図面に付けられたプロジェクト名
PROJMODE 投影モードの現在値 102 57 同一平面上にない図形は切り取りエッジとして使わないようにしたい
PROXYGRAPHICS プロキシオブジェクトのイメージを図面に保存するかどうか
PROXYNOTICE カスタムオブジェクトを含む図面を開くときに通知メッセージを表示 233 149 円弧状に文字列を作成したい
395 264 [プロキシ情報]ダイアログボックスを表示させないようにしたい
PROXYSHOW プロキシオブジェクトの表示 395 264 [プロキシ情報]ダイアログボックスを表示させないようにしたい
PROXYWEBSEARCH Object Enablerのチェックを行うかどうか
PSLTSCALE ペーパー空間での線種尺度 127 77 モデルタブで破線が実線にならないようにしたい
PSOLHEIGHT スイープ ソリッド オブジェクトの既定の高さ
PSOLWIDTH スイープ ソリッド オブジェクトの既定の幅
PSPROLOG PSOUT時、acad.psfファイルから読み込まれるプロローグセクション
PSQUALITY PostScript イメージの描画/品質
PSTYLEMODE 色従属/名前付き印刷スタイルモード
PSTYLEPOLICY オブジェクトの色の印刷スタイルとの関連付け
PSVPSCALE 新しいビューポートの表示倍率
PUBLISHALLSHEETS [マルチシート DWF をパブリッシュ]ダイアログ ボックス リストに含める情報
PUBLISHCOLLATE マルチシート印刷をするか 559 367 複数のシートが含まれるPDFを作成したい
PUCSBASE ペーパー空間での直交投影UCS設定の原点、方向を定義するUCS名
Q
QAFLAGS 130 79 テキストウィンドウでオブジェクト情報を中断せずに表示したい
QAUCSLOCK
QCSTATE [クイック計算]パレットが開いているか
QTEXTMODE 文字の表示状態 213 colmn1 133 文字が□(四角形)で表示されてしまう
QUEUEDREGENMAX
R
RASTERDPI ミリメートル−ピクセルの換算乗数
RASTERPERCENT
RASTERPREVIEW BMPプレビューイメージを図面に保存するかどうか 35 13 サムネイル表示されるように図面を保存したい
RASTERTHRESHOLD
RECOVERYMODE 図面修復情報を記録するかどうか
REFEDITNAME 編集中の外部参照名
REGENMODE 図面の自動再作図モード
RE-INIT acad.pgpなどを再初期化
REMEMBERFOLDERS ファイル選択ダイアログ ボックスの既定値を保存
RENDERPREFSSTATE [レンダリング設定]パレットが開かれているか
RENDERUSERLIGHTS ユーザー定義の光源をレンダリング時に変換 592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
REPORTERROR オートデスクにエラーをレポート
ROAMABLEROOTPREFIX カスタマイズ可能ファイルがインストールされているフォルダのパス名
RTDISPLAY リアルタイムでのズーム、画面移動におけるラスターイメージの表示
S
SAVEFIDELITY 表示精度を図面と一緒に保存するか 59 29 異尺度対応図面を下位バージョンに渡したい
210 131 異尺度対応の文字を作成したい
SAVEFILE 現在の自動保存ファイル名
SAVEFILEPATH 自動保存ファイルのディレクトリのパス 28 7 壊れた図面ファイルを修復したい
28 colmn1 7 拡張子がSV$の自動保存ファイルを開く
SAVENAME 保存後の図面のファイル名とディレクトリパス
SAVETIME 自動保存の実行間隔
SCREENBOXES スクリーン メニュー領域のボックスの数
SCREENMODE 表示されているスクリーンの状態
SCREENSIZE 現在のビューポートのサイズ
SDI 単一/複数ドキュメントインタフェース 24 colmn1 4 一度に複数のファイルが開かない設定にする
SELECTIONANNODISPLAY 異尺度対応オブジェクトを選択時の別の尺度表現の表示 210 131 異尺度対応の文字を作成したい
299 197 異尺度対応の寸法を作成したい
SELECTIONAREA 選択領域に対する効果の表示
SELECTIONAREAOPACITY 窓選択および交差選択中の選択領域の透明性
SELECTIONPREVIEW 選択プレビューの表示 124 75 コマンド実行時のみ図形をロールオーバーハイライト表示したい
SETBYLAYERMODE SETBYLAYERコマンド実行時のプロパティ
SHADEDGE レンダリング処理時のエッジのシェーディング方法 199 125 リージョンを強調表示したい
SHADEDIF 周囲光に対する拡散反射光の比率
SHADOWPLANELOCATION 影の表示に使用されている見えない地表の位置
SHORTCUTMENU 既定値、編集、コマンドのショートカットメニューが作図領域で使用可能かどうか
SHOWHIST ソリッドの[履歴を表示]プロパティをコントロール
SHOWLAYERUSAGE [画層プロパティ管理]ダイアログ ボックスに使用中の画層を示すアイコンを表示 497 327 画層コントロールに使用中の画層だけを表示したい
SHPNAME 既定値のシェイプ名
SIGWARN 署名のあるファイルを開く時に警告
SKETCHINC スケッチの線分単位
SKPOLY スケッチが作成する図形
SNAPANG スナップ/グリッドの回転角度
SNAPBASE スナップ/グリッドの原点
SNAPISOPAIR 等角座標平面の位置
SNAPMODE スナップモードのオン/オフ
SNAPSTYL スナップ方式(矩形状/等角図)
SNAPTYPE スナップ方式(グリッド/極スナップ)
SNAPUNIT スナップ間隔
SOLIDCHECK ソリッドの有効性
SOLIDHIST 既定のソリッドの[履歴]プロパティ設定
SORTENTS オブジェクトのソート方法
SPACESWITCH
SPLFRAME スプライン、スプラインフィットポリラインの表示 149 93 スプラインやカーブしたポリラインのコントロールフレームを表示したい
SPLINESEGS スプラインフィットポリラインの線分のセグメント数 145 91 ポリラインをスプラインに変換したい
146 colmn2 91 システム変数「SPLINESEGS」とスプラインフィットポリライン
SPLINETYPE PEDIT[ポリライン編集]の[スプライン(S)]オプションで生成される曲線のタイプ 145 91 ポリラインをスプラインに変換したい
146 colmn1 91 システム変数「SPLINETYPE」とスプラインフィットポリライン
SSFOUND シートセットのパス名
SSLOCATE 図面と同時にシートセットを開く 407 270 既存の図面を使ってシートセットを作成したい
SSMAUTOOPEN 図面と同時にシートセットマネージャを表示 407 270 既存の図面を使ってシートセットを作成したい
SSMPOLLTIME シート セットの状態データが自動更新される時間間隔
SSMSHEETSTATUS シート セット内の状態データの更新方法
SSMSTATE シートセットマネージャがアクティブか
STANDARDSVIOLATION 標準違反を通知するか 506 colmn1 333 警告の表示方法を変更する
STARTUP スタートアップダイアログボックスの表示
STEPSIZE ウォークスルー モードまたはフライスルー モードでの各ステップのサイズを図面単位
STEPSPERSEC ウォークスルー モードまたはフライスルー モード時の 1 秒あたりのステップ数
SUNPROPERTIESSTATE [日照プロパティ]ウィンドウが開いているか
SUNSTATUS ビューポートで太陽の光を表示するかどうか 592 colmn1 384 照明に関連するシステム変数
SURFTAB1 サーフェスの面の数1 568 371 ポリゴンメッシュのメッシュ密度を細かくしたい
SURFTAB2 サーフェスの面の数1 568 371 ポリゴンメッシュのメッシュ密度を細かくしたい
SURFTYPE PEDITで生成される曲線タイプ
SURFU PEDITで生成されるサーフェース密度(M方向) 569 372 円柱の輪郭線を細かく表示したい
SURFV PEDITで生成されるサーフェース密度(N方向) 569 372 円柱の輪郭線を細かく表示したい
SYSCODEPAGE システムコードページ
T
TABLEINDICATOR 表のセル編集時の行番号と列文字の表示 179 113 表を編集したい
TABLETOOLBAR [表]ツールバーの表示 179 113 表を編集したい
TABMODE タブレットの使用
TARGET 目標点の位置
TASKBAR タスクバーに開いている図面を表示 23 4 開いている図面ファイル名をWindowsタスクバーに表示したい
24 4 開いている図面ファイル名をWindowsタスクバーに表示したい
TBCUSTOMIZE ツール パレット グループがカスタマイズ可能かどうか
TDCREATE 作成した日付と時刻 33 11 図面の作成日時や編集にかかった時間を確認したい
TDINDWG 総編集時間 33 11 図面の作成日時や編集にかかった時間を確認したい
TDUCREATE 作成されたときの世界標準時の日付および時刻
TDUPDATE 最後に更新または保存を行ったときの日付と時刻 33 11 図面の作成日時や編集にかかった時間を確認したい
TDUSRTIMER 開いてからの経過時間
TDUUPDATE 最後の更新/保存のときの世界標準時の日付および時刻
TEMPOVERRIDES 一時優先キーのオン/オフの切り替え 347 231 一時的にオブジェクトスナップをオフにしたい
TEMPPREFIX 一時ファイルの置かれるフォルダのパス名
TEXTEVAL 文字列の解釈方法
TEXTFILL TrueTypeフォントの出力、PSOUT[PS書き出し]での書き出し、レンダリングでの塗り潰し 518 340 文字をアウトライン(白抜き文字)で印刷したい
TEXTOUTPUTFILEFORMAT Unicordによるテキストファイル出力のオプション
TEXTQLTY TrueTypeフォントの出力、PSOUT[PS書き出し]での書き出し、レンダリング文字アウトラインの鮮明さ
TEXTSIZE 文字の高さ 236 152 マルチテキストエディタで書式コード付き文字列を入力したい
239 154 マルチテキストで文字ごとの高さを指定したい
TEXTSTYLE 文字スタイル名
THICKNESS 3Dソリッドオブジェクトに対する現在の厚さ
TILEMODE 現在のタブを[モデル]タブ/最後の[レイアウト]タブ
TIMEZONE 図面の日照光のタイムゾーン
TOOLTIPMERGE 作図ツールチップを 1 つのツールチップにまとめて表示
TOOLTIPS ツールチップの表示
TPSTATE ツールパレットがアクティブか
TRACEWID 太線の幅の既定値
TRACKPATH 位置合わせパスの表示
TRAYICONS トレイアイコン
TRAYNOTIFY 通知をトレイに表示
TRAYTIMEOUT 通知がトレイに表示される時間
TREEDEPTH ツリー構造の最大深度
TREEMAX 空間インデックスのノード数を制限
TRIMMODE 面取り、フィレット時に選択したエッジのトリム 106 61 元の図形を残したままフィレットしたい
TSPACEFAC マルチラインテキストの行間隔 240 155 マルチテキストの行間を変更したい
TSPACETYPE マルチラインテキストの行間隔のタイプ
TSTACKALIGN スタック文字の垂直方向の位置合わせ
TSTACKSIZE 選択された文字の高さに対するスタック文字の断片の高さの比率
U
UCSAXISANG UCSを軸回りで回転させるときの既定値の角度 394 colmn2 263 数値を入力してUCSを回転する
UCSBASE 正投影のUCS設定の原点と方向を定義するUCS名
UCSDETECT ダイナミック UCS をアクティブにするかどうか 394 263 3Dソリッドの面にUCSをあわせて作図したい
UCSFOLLOW UCSとプランビューの変更
UCSICON UCSアイコンを表示 386 257 UCSアイコンを非表示にしたい
388 259 UCSの原点を移動したい
UCSNAME 現在使用中の座標系の名前 391 261 現在のUCSに名前を付けて保存したい
UCSORG 現在使用中の座標系の原点 388 259 UCSの原点を移動したい
UCSORTHO 直交投影ビューと直交投影UCS設定の自動的呼び出し 73 38 現在の表示(ビュー)とUCSを保存したい
UCSVIEW UCSと名前の付いたビューを一緒に保存 73 38 現在の表示(ビュー)とUCSを保存したい
UCSVP ビューポートごとのUCSで固定
UCSXDIR 現在使用中のUCSのX方向
UCSYDIR 現在使用中のUCSのY方向
UNDOCTL UNDO[元に戻す]の[自動(A)]と[コントロール(C)]オプションの状態
UNDOMARKS UNDO[元に戻す]の[マーク(M)]オプションで指定したコントロールストリーム内に入っているマーク数
UNITMODE 単位の表示形式
UPDATETHUMBNAIL サムネイルの更新
USERI1-5 ユーザ定義システム変数(整数)
USERNAME ユーザ名
USERR1-5 ユーザ定義システム変数(実数)
USERS1-5 ユーザ定義システム変数(文字列)
V
VERSION バージョン番号 58 colmn1 28 AutoCADのバージョンをあらわすシステム変数
VIEWCTR ビューの中心
VIEWDIR ビューの方向
VIEWMODE 使用するビューモード
VIEWSIZE ビューの高さ
VIEWTWIST 使用中のビューの傾斜角度
VISRETAIN 外部参照に依存する画層の表示/非表示、色、線種、線の太さ、および印刷スタイル/ネストされた外部参照パスの変更を保存
VISUALSTYLES
VPLAYEROVERRIDES 優先使用されるビューポート(VP)プロパティを持つ画層が存在するか 385 256 ビューポートごとに画層の色や線の太さを設定したい
VPLAYEROVERRIDESMODE 画層の優先プロパティを使用して表示、印刷するか 385 256 ビューポートごとに画層の色や線の太さを設定したい
VPMAXIMIZEDSTATE ビューポートが最大化されているか 71 37 ビューポートを作図ウィンドウいっぱいに表示したい
VSBACKGROUNDS 背景を表示するかどうか
VSCURRENT
VSEDGECOLOR ビューポートの表示スタイルでエッジの色を
VSEDGEJITTER 鉛筆でスケッチしたように表示される度合い
VSEDGEOVERHANG 交点を超えて伸びるようにして手書きの効果を表現
VSEDGES ビューポートに表示するエッジの種類
VSEDGESMOOTH 折り目エッジが表示される角度
VSFACECOLORMODE 面の色を計算する方法
VSFACEHIGHLIGHT マテリアルがない面の鏡面ハイライトの表示
VSFACEOPACITY 面の透過性
VSFACESTYLE ビューポートでの面の表示方法
VSHALOGAP ビューポートに適用される表示スタイルでハロー ギャップを設定
VSHIDEPRECISION 表示スタイルの隠線処理とシェーディングの精度
VSINTERSECTIONCOLOR ビューポートに適用される表示スタイルで交線を表すポリラインの色
VSINTERSECTIONEDGES ビューポートに適用される表示スタイルで交線のエッジの表示
VSINTERSECTIONLTYPE ビューポートに適用された表示スタイルでの交線の線種
VSISOONTOP シェーディングしたオブジェクトの上に面分割線を表示
VSLIGHTINGQUALITY ビューポートの照明の品質
VSMATERIALMODE ビューポートでのマテリアルの表示
VSMAX 仮想スクリーンの右上コーナー
VSMIN 仮想スクリーンの左下コーナー
VSMONOCOLOR 面の白黒表示および明表示の色
VSOBSCUREDCOLOR ビューポートに適用される表示スタイルで隠線の色
VSOBSCUREDEDGES 隠される(非表示の)エッジを表示するかどうか
VSOBSCUREDLTYPE ビューポートに適用される表示スタイルで隠線の線種
VSOPACITY
VSSHADOWS 表示スタイルで影を表示するかどうか
VSSILHEDGES ソリッド オブジェクトのシルエット エッジの表示
VSSILHEDGEWIDTH
VSSPECULAR
VSSTATE [表示スタイル管理]ウィンドウが表示されているか
VTDURATION スムーズ推移表示の間隔をミリ秒単位で設定
VTENABLE いつスムーズ表示推移を使用するか 66 32 スムーズなズーム(アニメーション)を使わないようにしたい
VTFPS スムーズ推移表示の最低速度の1 秒あたりのフレーム数
W
WHIPARC 円、円弧の表示の滑らかさ
WHIPTHREAD マルチCPUの場合の描画処理
WINDOWAREACOLOR 窓選択を実行中の透明選択領域の色
WMFBKGND メタファイル形式のオブジェクトの背景色
WMFFOREGND メタファイル形式のオブジェクトの前景色
WORLDUCS UCSとワールド座標系(WCS)
WORLDVIEW 3DORBIT[3Dオービット]、DVIEW[3Dダイナミックビュー]、VPOINT[3D視点]使用時の、WCS/UCSの決定
WRITESTAT 図面は書き込み可能か
WSCURRENT 現在のワークスペースの名前 401 268 異なる設定のAutoCADを使い分けたい
X
XCLIPFRAME 外部参照クリッピング境界の表示/非表示
XEDIT インプレイス編集できるかどうか
XFADECTL インプレイス編集表示の暗さ
XLOADCTL 外部参照ファイルのディマンドロードをオン/オフ
XLOADPATH ディマンドロードした外部参照ファイルの一時的コピーを格納するためのパス
XREFCTL .xlgファイル(外部参照ログファイル)に書き込みを行うかどうか
XREFNOTIFY 外部参照が変更された時に通知
XREFTYPE 外部参照をアタッチまたはオーバーレイする場合の既定の参照タイプ
ZOOMFACTOR ホイールを回転させて前方/後方にスクロールできる距離の増分 362 243 マウスのホイールを使ってズームしたい
ZOOMWHEEL ホイールをスクロールするときの透過ズーム操作の方向を切り替え